【ライトノベル】無能力者(レベルE)のオービット・ゲーム (全2冊)
出版社オーバーラップ
作者翅田大介伍長
最終巻発売日2014年12月22日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


超能力たる『遺能』が使われるのが普通となった時代。無重力下で『遺能』を駆使して行われる戦闘競技『オービット・ゲーム』が人気を博し、軌道上のコロニーに存在する宇宙学校はオービット選手の育成に力を入れていた。日向ソラは『遺能発現者』でない事を理由に希望していた宇宙学校への入学を拒まれてしまう。別の学校に進んだソラは有望なオービット選手だと誤解され、手荒い歓迎を受けるが、それは無能力者が常識を覆す物語の始まりだった。止まらない&無重力下バトル開始!

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】無能力者(レベルE)のオービット・ゲーム 1巻【ライトノベル】無能力者(レベルE)のオービット・ゲーム 2巻

ポイント3% 36pt
1,317 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ