ガクエン退屈男 [カラー完全版] (1-2巻 最新刊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社復刊ドットコム
作者永井豪&ダイナミックプロ
最終巻発売日2015年04月25日
版型B6版▶︎版型とは
カテゴリ青年漫画
タグ-
つぶやく


学園は戦場だ! 学生ゲリラ・3匹の、熱き生きざまに震えろ!!1970年‐‐‐ 全世界にゲバルトの嵐が吹き荒れたこの年に、若き天才・永井豪が送り出した漫画史上空前のアクション巨編が、連載時の全カラーページを初再現した[完全版]で、ついに復刊!門土、竜馬、つばさの3匹の“学生ゲリラ”が、自由を取り戻すため、武装化した教育界に激烈な闘いを挑む。無頼バイオレンス大作、ここに開幕‐‐‐!!1960年代末、『ハレンチ学園』で大ヒットを飛ばした永井豪が、ギャグ路線から一転して挑んだバイオレンス・アクション大作‐‐‐ それが『ガクエン退屈男』。講談社「週刊ぼくらマガジン」1970年2月17日号〜9月22日号に連載された同作品は、それまでの日本の漫画にはなかった過激なバイオレンス描写と、痛快でスピーディーなアクション性に加えて、強大で理不尽な権力へのあくなき抵抗と、自由への渇望、そして“善と悪”“美と醜”のテーマを鋭くえぐり出した独特の作風で、多くの読者を魅了。一躍人気漫画となり、後年の『デビルマン』『バイオレンスジャック』などの源流にもなった、最重要な一作である。物語は‐‐‐ 70年代に入りますます激化する学生運動の波に、教育界は崩壊。教師側は自らを武装化し、殺しのライセンスを手に入れた。対する学生側は、ゲリラ活動で抵抗を続け、ここに、《教育ウェスタン時代》と呼ばれる時代が到来。そんな状況下、学園に潜入した凄腕アウトローの早乙女門土と身堂竜馬は、学生たちを煽動し、解放を旗印にゲリラ活動を開始する。天才的なガンさばきを見せるアウトロー、早乙女門土。スレンダーで中性的な美形の戦士、身堂竜馬。女性ばかりのバイクチーム《つばさ党》を率いる美しきリーダー、錦織つばさ。そして、学生ゲリラ撲滅を企む謎の男、三泥虎の助。4人の思惑は複雑に絡みあい、物語は、狂気をはらんでエスカレートしてゆく…!1970年代という時代の危うい空気と、若き天才作家・永井豪の奇想と筆の冴えが、赤黒い火花を散らして斬り結んだこの傑作は、混沌とした今の時代に読んでこそ、新鮮そのもの。全編にみなぎる熱気と、鮮烈なヴィジュアル。当時一世を風靡していたマカロニウェスタンへのオマージュが全編に炸裂し、のちのクエンティン・タランティーノやロバート・ロドリゲスらによる映像ムーブメントをはるか以前に予見していたという点で、サブカルファンも必読。今回の刊行では、連載時の美麗なカラーページ(4色・2色)を、すべて初再現する快挙。さらに、“幻”の未収録ページや、扉絵・予告カットなど激レア図版の初収録に加え、永井豪先生の新規インタビューも収録予定という、「これ以上はありえない」ファン感涙の仕様!すべての漫画ファンよ、この熱い一撃を受けてみよ!!

送料無料
全冊クリアカバー
ポイント7% 518pt
7,992 税込

欲しい

このページのTOPへ