【ライトノベル】天命の書板 不死の契約者 (全1冊)
出版社一迅社
作者佐伯庸介七原冬雪
最終巻発売日2015年02月19日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


世界に『天命の書板』の欠片と、それを身に宿す特殊な能力者が生まれておよそ三十年。巨大学園・霧の学舎へやってきた八坂韻之介は書板使いに襲われている女性を助けようとして、瀕死の重傷を負ってしまう。死の淵にあった韻之介を救ったのは、みずからを『天命の書板』の管理者にして、万物産みし大地の母神と語る謎の幼女・ティアだった。ティアの契約者となった韻之介は普通科から書板科へ編入され、キングー同士の戦いへ身を投じることになるのだったが―。書板の欠片をめぐり争う学園異能バトル開幕!

ポイント3% 19pt
689 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ