【ライトノベル】鬼瓦からこんにちは (全1冊)
出版社二見書房
作者松雪奈々小椋ムク
最終巻発売日2015年02月23日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


大学生になったばかりの陽太は、ひょんなことから三人の「鬼」と生活することに。彼らは陽太の家の鬼瓦に封印されていたらしい。陽太には鬼の力を増幅させる精気があるのだと言われ、迫られた陽太は大我という鬼に抱かれてしまう。さらに陽太の精気を強めるという理由のもと、毎日大我に体を馴らされていく。確かに大我に抱かれるのは気持ちいいけれど、こんな日々をずっと過ごすわけにはいかない。陽太は再び鬼を封印する方法を探そうとするが、大我の新たな一面を知るたびに心に迷いが生まれて…。

ポイント3% 18pt
669 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ