子連れ同心
出版社小学館
作者オノナツメ
最終巻発売日2015年03月06日
版型B6版▶︎版型とは
カテゴリ青年漫画
タグ-
関連ニュースオノ・ナツメのほっこり時...
新青年マンガ誌・ヒバナ、...
つぶやく


江戸の四季の中、父子のあたたかな日々。

気弱な同心・立花伊織。与力様に怒られたり、同心仲間に手柄をとられたりしつつも、町を見廻り治安を守る。そしてその傍らには、我が道をゆく息子・巳太郎の姿が。初鰹・七夕・煤払い・雪うさぎ……父ひとり子ひとりの日々を、四季の移ろいとともに描く1冊。


【編集担当からのおすすめ情報】
ショートWEB連載が描き下ろしを加え待望の単行本化!名コンビとも言える父子・伊織と巳太郎、ふたりを見守る周囲の人々―――さりげなく想いあい大切に送られる日々に、じんわりと胸があたたかくなります。そして実はこの子、幼少期の『さらい屋五葉』名脇役・立花なのです。『五葉』読者も、そうでない人も楽しめる1冊です!

全冊クリアカバー
ポイント3% 19pt
690 税込

欲しい

このページのTOPへ