【ライトノベル】不埒な貴族と籠の小鳥(全1冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社ハーレクイン
作者キャロルモーティマー清水由貴子
最終巻発売日2015年03月10日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


公爵未亡人のジュヌヴィエーヴは、社交界にデビューしたばかりの少女のように胸をときめかせて舞踏会を楽しんでいた。18歳のとき、老公爵に売られるように結婚して以来、おぞましい生活を強いられてきたが、その夫が亡くなりようやく自由になれたのだ。紳士から慣れない賞讃を浴び、彼女が舞い上がっていると、ふいに冷ややかな声に制された。数多くの浮き名を流し、社交界の堕天使と呼ばれるベネディクト卿。彼はその紳士がジュヌヴィエーヴの目を盗んで薬を盛ろうとしていたことを暴露すると、辛辣に彼女の不注意を非難した。

ポイント3% 24pt
870 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ