• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【入荷予約】【ライトノベル】かくりよの宿飯 (全10冊)【10月下旬より発送予定】

 漫画
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 317pt
6,974 税込
出版社 KADOKAWA/富士見書房
作者 友麻碧 Laruha
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2019年08月10日
カテゴリ ライトノベル
タグ 仕事 人間 グルメ 妖怪

作品概要

あやかしの棲まう“隠世”にある老舗宿「天神屋」。亡き祖父譲りの「あやかしを見る力」を持つ女子大生・葵は、得意の料理で野良あやかしを餌付けていた最中、突然「天神屋」の大旦那である鬼神に攫われてしまう。大旦那曰く、祖父が残した借金のかたとして、葵は大旦那に嫁入りしなくてはならないのだという。嫌がる葵は起死回生の策として、「天神屋」で働いて借金を返済すると宣言してしまうのだが…。その手にあるのは、料理の腕と負けん気だけ。あやかしお宿を舞台にした、葵の細腕繁盛記!
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 317pt
6,974 税込
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 1
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 5.00点/レビュー数1
5

もう、わくわく、ドキドキ、そして笑いが止まらない!!

2019-06-08 By さん

 かくりよの宿飯は、原作友麻碧先生の作品の1つです。また2018年4月2日よりTOKYO MXにて放送を開始したアニメです。
 簡単なあらすじを紹介すると、主人公の津場木葵は、祖父、津場木史郎に育てられた故、あやかしが見える能力がありました。そんなある日、葵は鬼神にさらわれ、連れてこられた世界は、あやかしが住む世界。そして、葵は、祖父が残した借金のカタとして鬼神に嫁入りするという約束になっていたのだった.......という感じです!
(ここからは、アニメかくりよの宿飯を見ていた方しかわからない内容も少し含まれています。申し訳ございません。)
 アニメかくりよの宿飯では、借金も変えせず、大旦那様の好物も分からず(´;ω;`)「続きは、小説で!」って感じで終わってしまい気になり、今、現在出てる9巻まで小説を購入したところ買ってよかったと思えるほどの作品です。
まず、折尾屋のキャラクターたちもまだまだ出てきて、なんといっても葵ちゃんのツッコミが、面白いです!
 また、私は今読み返しをしているのですが、何回も読んだのにも関わらず、「どうなるかな♪」とわくわくの気持ちは、なくなりません。
次の10巻で最終巻ですが今でも、わくわくが止まらずと「早く新刊が出て読みたい!」と思ってしまっています。
 友麻碧先生のファンの方は、もちろん、このレビューを見て気になった方もぜひ、また「アニメかくりよの宿飯」を見ていた方にも買って損はない、とても素敵な本です。
ぜひ、買ってみてください!
                              長文失礼致しました。

表紙画像一覧

6,974 税込