【ライトノベル】遠野誉の妖怪騒動記(全2冊)
出版社講談社
作者しきみ
最終巻発売日2016年03月02日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


両親が残してくれた洋館に一人残され、慎ましやかな生活を送っていた遠野誉のもとに、突然知らない少女が妹と称し現れた、しかも三人も。特に小春は兄妹に対しておかしな認識を持ち、一日中誉にベッタリ。その光景に違和感を持つ者はおらず、オタク上級者の先輩は「ギャルゲー設定に目覚めたか!」と盛り上がる始末。困惑する誉の前にやっと現れてくれた理解者は幼馴染の御玉音々だった。彼女が陰陽師であったことも初耳の誉だが、更に妹たちは妖怪だと聞かされる。妹を演じる妖怪娘たちの目的を問うと、彼女らを誉のもとに送り込んだ者が居たことが判明する…。誉の周囲で妖しい陰謀が渦巻き、穏やかだった日常は闘いの生活へと変貌する!?

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】遠野誉の妖怪騒動記 1巻【ライトノベル】遠野誉の妖怪騒動記 2巻

全冊クリアカバー
ポイント3% 38pt
1,382 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ