【ライトノベル】戦神皇帝の初夜 姫は異教の宴に喘ぐ (全1冊)
出版社竹書房
作者DUOBRAND.藍杜雫
最終巻発売日2015年04月22日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル大人女性(アダルト)
タグ-
つぶやく


異教徒に攫われた過去を持つ王女リヴェラは、幼い頃から不吉だと忌み嫌われ居ない者のように扱われていた。だが大国のアスガルドの皇帝グエンは彼女の前に跪いて求婚し強引に花嫁とする。戦に優れ死神と畏怖されるグエンは意外に快活な性格でリヴェラには優しかった。
「もっとかわいい声で啼け。俺の淫らな花嫁」
宴の席、各地にある寺院、あるいはサウナの中、あらゆる場所で抱かれ乱れさせられ、喜びを覚えるリヴェラは!?

ポイント3% 19pt
691 税込

欲しい

このページのTOPへ