【ライトノベル】隣人はチャイムを二度鳴らす (全1冊)
出版社二見書房
作者中原一也ひたき
最終巻発売日2015年04月24日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル大人女性(アダルト)BL(ボーイズラブ)
タグ-
つぶやく


死んだように、生きていた?。辛い失恋の痛手を抱えたまま静かに生きていた坂梨の前に、青柳という一人の男が現れた。隣の部屋に引っ越してきた青柳は、坂梨の気などお構いなしに生活の中に入ってくる。ぐうたらでだらしなさそうに見えるが、うまく距離を計りながら少しずつ歩み寄ってくれる青柳と過ごす時間は、次第に坂梨の心を解していく。だが、親しくなるにつれて坂梨の抱えるトラウマが疼く。過去と未来の狭間で葛藤する坂梨だが、ある夜、青柳にキスをされて…。

全冊クリアカバー
ポイント3% 18pt
669 税込

欲しい

このページのTOPへ