【ライトノベル】僕とドSと腐女子と脳筋 (全2冊)
出版社KADOKAWA/メディアファクトリー
作者新見聖Syroh
最終巻発売日2015年07月23日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


脱ゆとり教育のため導入された、点数によって学校行事の充実度が変わるスコア制度そのスコアは、周辺校同士の集団ガチバトルで奪うことができた!数年ぶりに帰国した胡太郎が転入したのは、連戦連敗でスコアが減りすぎ、修学旅行がマグロ漁船労働になりそうな超弱小の桜南高校。せめて“普通の高校生活”を送るために、周辺校への勝利は必須。そこで胡太郎は、かつて町内を暴れまわった幼馴染3人と共に下剋上を決意するが…『高嶺に咲いた鳥兜・比叡奏』『国境なき想像主・伊吹那由』『脳筋大暴投・鈴鹿哲也』彼らは残念な異名を持つカオスな問題児に成長していた!底辺からの大逆転劇で贈る、やたらに楽しいハイテンション下剋上!フハハハハ!

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】僕とドSと腐女子と脳筋 1巻【ライトノベル】僕とドSと腐女子と脳筋 2巻

全冊クリアカバー
ポイント3% 34pt
1,252 税込

欲しい

このページのTOPへ