【ライトノベル】NARUTO −ナルト− 木ノ葉秘伝 (全1冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社集英社
作者岸本斉史ひなたしょう
最終巻発売日2015年05月01日
版型新書版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


六代目火影カカシから、木ノ葉隠れの里内に、ある特別任務が発令された。ナルトとヒナタには決して知られることのない極秘の任務。それは「まもなく開かれるナルトとヒナタの結婚式に出席する者は、祝いの品を持参すること」。かくして、木ノ葉隠れの忍たちの調達任務が幕を開けた。リーは広い里を何周も走りながら考えた。すると、ネジが夢の中に現れた。テンテンは忍具を手に悩んでいた。とりあえず、クナイ投げの練習を開始した。シカマルとチョウジは焼肉Qで作戦会議を開いていた。そこへ、テマリが現れた。サクラといのは雑貨店でばったり会った。なぜか、料理対決が始まった。一楽のテウチは、ナルトの恩師イルカは、ヒナタと同じ第八班だったシノとキバは…。皆が選んだ祝いの品とは?「原作のその後」を描くNARUTO秘伝シリーズ第4弾は、木ノ葉隠れの忍たちから秘密の贈り物。まもなく、結婚式が始まる。

ポイント3% 19pt
702 税込

欲しい

このページのTOPへ