【ライトノベル】魔法使いの召使い(全1冊)
出版社小学館
作者陸凡鳥
最終巻発売日2015年05月18日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


両親を亡くし天涯孤独の身となった少女ビアンカのもとに届いた、働き口を紹介するという差出人不明の手紙。その手紙に込められた魔力によって異世界へと誘われた彼女は、とある魔法使いの家で召使いとして働くことに。尊大で気難しい魔法使いのエルヴィン、小言は多いが面倒見のよい家政婦のメーネ。そんな二人のもとで暮らし始めたビアンカだったが、生来の不器用さが災いして失敗ばかり。そこでエルヴィンは、ビアンカに魔法を使わせてみることにするが…。人間でありながら魔法使いの召使いとなった少女の失敗と成長の物語。

ポイント3% 17pt
640 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ