【ライトノベル】あの夏、最後に見た打ち上げ花火は(全1冊)
出版社小学館
作者助供珠樹春夏冬ゆう
最終巻発売日2015年05月18日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


何もないのどかな田舎町・松乃に暮らす中学2年生の眞田寛樹は、幼なじみの三島桐子・親友の阿久津恒正らと、毎年変わることのない夏休みを過ごしていた。そんなある日、寛樹は謎の美少女・伊東ノアと出会い、恋心を抱くようになる。徐々に彼女との距離を縮めていく寛樹だったが、ノアに過去の記憶がないことを知る。ノアが記憶をなくしたまま不安な毎日を過ごしていると感じた寛樹は、彼女の記憶を取り戻すべく、奔走するのだが…第9回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作品。中学生の男女が織りなすひと夏の物語。

ポイント3% 17pt
640 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ