【書籍】第61回青少年読書感想文全国コンクール 課題図書 中学校セット (全3冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社福音館書店
作者本田昌子木村彩子
最終巻発売日2014年10月28日
版型四六版▶︎版型とは
カテゴリ一般書籍
タグ-
つぶやく


第61回青少年読書感想文全国コンクール課題図書 中学校の3冊セットです。

【セット内容】
本田 昌子 著/木村 彩子 画
「夏の朝」

デボラ・ホプキンソン 著/千葉 茂樹 訳
「ブロード街の12日間 」

塚本 勝巳 著
「うなぎ 一億年の謎を追う」


■夏の朝
忘れないで。とてもたいせつなことなの。取り壊されるのを待つばかりとなった祖父が暮らした家。庭の蓮が花開くとき、時間を越え、少女はいつかの夏へと旅をする。
■ブロード街の12日間
ひとり目の犠牲者は、仕立て屋のグリッグスさん。すさまじいスピードで、それは街をおおいつくした。夏の終わり、だれもが震えあがる「青い恐怖」が、ロンドンの下町ブロード街に、やってきた…!タイムリミットは4日間!街を守るため、13歳の少年イールが奔走する!ビクトリア女王治世下のロンドン。様々な病気の原因がまだ明らかになっていなかった時代に、状況証拠だけを重ね、「青い恐怖」と恐れられたコレラの真実に迫る「医学探偵」ジョン・スノウ博士。その助手を務める少年の視点から描かれた、友情、淡い初恋、悪党との対決もちりばめられたスリル満点の物語。
■うなぎ 一億年の謎を追う
土用の丑の日に、こぞって口にされるウナギ。実はとてもその謎の多いミステリアスな生き物だ。そして、ついに世界初の天然のウナギの卵が発見された!一方でレッドリストに掲載され絶滅の危機にもある。身近な生き物・食材から、科学的好奇心をくすぐる一冊!

送料無料
ポイント5% 230pt
4,968 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ