• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【書籍】第61回青少年読書感想文全国コンクール 課題図書 小学校中学年セット (全4冊)

 漫画
出版社 くもん出版
作者 佐和みずえ 宮尾和孝
版型 A5版 版型とは›
最終巻発売日 2014年12月19日
カテゴリ 一般書籍
タグ -

作品概要

第61回青少年読書感想文全国コンクール課題図書 小学校中学年の4冊セットです。

【セット内容】
塩野 米松 作/はまの ゆか 絵
「かぐやのかご」

佐和 みずえ 作/宮尾 和孝 絵
「パオズになったおひなさま」

ニキ・コーンウェル 作/中山 成子 絵
「クレヨンからのおねがい!」

中川 ひろたか 作/はた こうしろう 絵
「ぼくはうちゅうじん」


■かぐやのかご
?わたしじゃないよ。わーん、わーん。学校からの帰り道、大きな声でないていた清香に、竹のたばをかかえたおばあちゃんが、話しかけてきました。「じょうちゃん、わるいども、ちょっとこれもってけれ」竹のたばをおしつけられ、清香のなみだは思わず止まりました。おばあちゃんは、ザル作りの名人だったのです。まほうのような手さばきで、やわらかく形を変えていく竹を見るうちに、清香の心はしだいに安らいでゆき…。
■パオズになったおひなさま
「うちではどうして、ひな祭りに肉まんを食べるの?」「肉まんじゃないんだよ。パオズ。中国で肉まんをそういうの」と、おばあちゃんは語りはじめました。それは、今から70年ほど前に、おばあちゃんが中国の大連という町に住んでいたときの、想像もできないような話でした。
■お話きかせてクリストフ
クリストフは、中央アフリカのルワンダからイギリスへやってきた転校生。学校の生活にもなれて、少しずつ勉強もできるようになってきた。でも、本で物語を読むことだけは好きになれなかった。お話は、身ぶり手ぶりをつかって話すものだと思っていたから…。
■ぼくはうちゅうじん
ちきゅうも、ほしなの?うちゅうに、ほしはいくつあるの?地球から宇宙へ、夢をひろげる子どもたちへ?
合計金額が3,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
ポイント5% 255pt
5,508 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く