【ライトノベル】狼の見る夢は(全1冊)
出版社新書館
作者J.L.ラングレー冬斗亜紀(翻訳)
最終巻発売日2015年06月08日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベルBL(ボーイズラブ)
タグ-
つぶやく


大学入学でジョージアにやってきたマットは、友人の兄であるオーブリーの家に同居することになった。
出会う前からセクシャルな濃密な匂いが立ちこめる。二人はメイトだった。
だがオーブリーはホテルチェーン、レイノルズグループの社長で、今後群れの統率者(アルファ)としての責任を負う立場。
自分がゲイであることを公にして会社に不利益をもたらすことはできない。 マットは静かに状況を受け入れるが、先の見えない関係に次第に持ち前の明るさを失ってゆく。 そんなある日、オーブリーのもとに荷物が届いた。 中にはマットの写真、オーブリーに対する脅迫だった──。 美しき人狼たちのロマンス、好評シリーズ第3弾。

全冊クリアカバー
ポイント3% 27pt
972 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ