鎌倉逢魔が刻 (1巻 全巻)
出版社小学館
作者大野潤子
最終巻発売日2015年07月10日
版型新書版▶︎版型とは
カテゴリ少女漫画
タグ-
つぶやく


叙情派ベテラン作家・大野潤子、久々の新作

国立競技場を目指すサッカー少年たちのみずみずしい青春を描いた名作
「しずくの風景」など、叙情的な物語を描き、独特の「オーノワールド」を
築いてきたベテラン漫画家・大野潤子。

前作「トウカ草紙」から、2年半ぶりの新刊が、待望の登場!!

鎌倉を舞台にして繰り広げられる、せつない願いと真摯な生が作り出す
奇跡の物語たち・・・。

この夏、人気オムニバス連作シリーズ「鎌倉逢魔が刻」で、
たっぷり「オーノワールド」を味わってください。

<作品紹介>
「車窓より」・・・突然の死で、江ノ電の運転士になる夢を断たれた透。
姿かたちを変えて、生者の世界に戻る猶予を与えられて・・・?

そのほか、
鎌倉彫り、鶴ヶ丘八幡宮、鎌倉に数多くある井戸・・・などを
モチーフにした
「彼女の横顔」、「祈りと願い」、「星見の井戸」の3編を収録。

全冊クリアカバー
ポイント3% 12pt
463 税込

欲しい

このページのTOPへ