• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】されど僕らの幕は上がる。(全2冊)

 漫画
出版社 KADOKAWA/角川書店
作者 喜多見かなた 白身魚
版型 文庫版 ›︎版型とは
最終巻発売日 2015年12月26日
カテゴリ ライトノベル
タグ -

作品概要

「あんた、非業の最期を遂げたいの?」憧れのアイドルひなたとの共同生活を夢見て、人気リアリティー番組『シェアハウス』に乗り込んだ香椎涼太の幻想は、入居直後に砕かれた。ひなたの本性は苛烈で、他キャストも個性的。唯一の支えだった琴は、ある日突然失踪してしまい…!?動揺を隠せない涼太を置いて「台本のない青春」は進行する。不自然な『設定』や『卒業』.なぜ、彼らはここに集められたのか。答えの見えない青春活劇、開幕。
全冊クリアカバー
ポイント5% 63pt
1,382 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く

表紙画像一覧