狼は花の馨り (1-2巻 最新刊)
出版社フロンティアワークス
作者りゆま加奈
最終巻発売日2016年08月22日
版型B6版▶︎版型とは
カテゴリ女性漫画
タグ-
つぶやく


むかし、狼と白鹿が恋に落ち、番になった。
その血を色濃く受け継ぐ白い髪の子供は「白鹿」と呼ばれ、代々王族の番となる宿命だった。
王都を守る兵士のイルウェスはある村で幽閉されていた金色の瞳の白鹿を助け出す。
やせ細り言葉も話せない白鹿に『アルタ(金色)』と名付け、二人は少しずつ心を通わせていく。
美しいもので溢れる外の世界に目を輝かせる無邪気なアルタを「守ってやりたい」と願うイルウェス。
だが、アルタは掟により王族に嫁ぐ運命で…。

独りの兵士と純粋な白鹿の身分違いの恋。

全巻表紙画像の一覧

狼は花の馨り 1巻狼は花の馨り 2巻

全冊クリアカバー
ポイント3% 38pt
1,400 税込

欲しい

このページのTOPへ