【ライトノベル】貸出禁止のたまゆら図書館 (全2冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社KADOKAWA/富士見書房
作者あおいれびん一石月下
最終巻発売日2016年02月10日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


緑深い公園の奥に、ひっそり佇む“たまゆら図書館”。千穂はそこで一冊の本を手にしたことから、あやかし・白火と出逢う。ここはあやかし憑きの書籍を収蔵する不思議な図書館だったのだ。「私はいつでもここにいて、あなたを待っていますから」白火の言葉に背中を押され図書館に通うようになった千穂は、本にまつわる悩みを抱えた来館者の手伝いをすることになり…。「薮の中」「伊豆の踊子」「水墨集」?本に願いを込めた人々と、その思いを糧に生きる儚きあやかしたちが、新しい物語を紡ぐ。

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】貸出禁止のたまゆら図書館 1巻【ライトノベル】貸出禁止のたまゆら図書館 2巻

全冊クリアカバー
ポイント3% 39pt
1,426 税込

欲しい

このページのTOPへ