【ライトノベル】終末世界のスペルブレイカー (全2冊)
出版社講談社
作者高橋びすい
最終巻発売日2016年06月02日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


エルフにより東京が占拠され、人類とエルフが敵対する時代――。病床の妹のため民間軍事会社に勤める少年、北川和斗――コードネーム・アハトは、人間だが例外的に魔法を使える存在として、対エルフの任務にあたっていた。ある日彼は、ユスティというエルフの少女を守るという任務を受ける。どうやら彼女は、世界の破滅にかかわる禁断魔法〈カオティック・ターミナル〉の鍵を握っているため、エルフ界当局から狙われているらしい。かくしてアハトは、敵対しているはずのエルフを守るために戦うことになり――!?
「人間が魔法を使っちゃいけないなんて、誰が決めた?」そして科学と魔法は交錯する――最強の近未来バトルアクション!

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】終末世界のスペルブレイカー 1巻【ライトノベル】終末世界のスペルブレイカー 2巻

全冊クリアカバー
ポイント3% 37pt
1,361 税込

欲しい

このページのTOPへ