• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】座敷童子の代理人 (全6冊)

 漫画
出版社 KADOKAWA(アスキーメディアワークス)
作者 仁科裕貴
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2018年02月24日
カテゴリ ライトノベル
タグ 妖怪 作家

作品概要

作家として人生崖っぷちな妖怪小説家・緒方司貴が訪れたのは、妖怪と縁深い遠野の旅館「迷家荘」。座敷童子がいると噂の旅館に起死回生のネタ探しに来たはずが、なぜか「座敷童子の代理人」として旅館に集まる妖怪たちのお悩み解決をすることに!?
そこで偶然出会ったおしゃまな妖怪少年の力で妖怪が見えるようになった司貴は、陽気な河童や捻くれ妖狐が持ち込むおかしな事件を経て、妖怪たちと心を通わせていく。だが、そんな司貴を導く不思議な少年にも、何やら隠しごとがあるようで…。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 184pt
3,995 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く

表紙画像一覧