どうせ掘るなら深い穴。 (1巻 全巻)
出版社竹書房
作者りーるー
最終巻発売日2015年11月30日
版型B6版▶︎版型とは
カテゴリ
タグ-
つぶやく


都会から出戻った大樹は実家でレンコン作りを学び始めたばかり。 姉の夫であり幼なじみの豪を思いながらトラックの中で耽る自慰を、自己嫌悪しながらも止められずにいる。 そんな秘め事を見ていたのは、農家の若手支援のため東京から出向してきたという男・岩清水。 そのやさしい顔に似合わない強引さで、大樹の体は翻弄されてしまう。 岩清水の存在は、しだいに大樹の心にも変化をもたらして――。

全冊クリアカバー
ポイント3% 19pt
710 税込

欲しい

このページのTOPへ