【ライトノベル】東京異界のバリスタ (全2冊)
出版社SBクリエイティブ
作者手島史詞
最終巻発売日2016年04月14日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


異界と化し隔離された東京で珈琲係として働く燈志郎の元を、フリッカと名乗る記憶喪失の少女が訪れた。 「兄のクリスを捜して。何でも解決してくれるんでしょ?」 燈志郎はもう一つの顔、何でも屋として少女の依頼を受ける。 捜し続ける初恋の人フリウと同じ顔のフリッカが何者か突き止めるために―― 燈志郎は、唯一の手掛かり・クリスへと迫るが、その過程で異界誕生の真相とフリッカに課された宿命を知る。 「異界と一緒にフリッカも消える? ――俺はもう何も失いたくないんだ!!」 少年は失ったモノと少女の記憶を取り戻すため、全ての元凶という魔法使いが待つ異界中心へと向う……。 異界・喫茶ファンタジーの開幕!!

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】東京異界のバリスタ 1巻【ライトノベル】東京異界のバリスタ 2巻

全冊クリアカバー
ポイント3% 37pt
1,339 税込

欲しい

このページのTOPへ