【ライトノベル】妖怪と小説家(全1冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社KADOKAWA/富士見書房
作者野梨原花南けーしん
最終巻発売日2015年12月10日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


ここは東京・吉祥寺。小説家の太宰先生と、その担当編集である水羊の行く手には、なぜか怪異がつきまとう。原稿から逃げたり、中原先生や谷崎先生と揉めたり、自分の命を削って原稿を書いたり。そんな日々の中で、当たり前のように怪異が起きて、当たり前のように太宰先生と水羊は巻き込まれるけれど―やっぱり良い小説を書くために、懸命で。「僕、太宰先生といるときだけですしこういうの!」東京の町で繰り広げられる、文豪たちの不思議な日々の物語。

ポイント3% 16pt
605 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ