【ライトノベル】恋文ラビリンス (全1冊)
出版社竹書房
作者高田ちさき
最終巻発売日2016年01月22日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリ女性漫画ライトノベル
タグ-
つぶやく


大学時代に好きだった圭吾のことが忘れられず、その思いを小説にした一花。それをブログで発表したところ、出版社から書籍化の依頼が。打ち合わせの場所に行ってみると、急用で来られない先輩編集者の代理だといってやって来たのは、圭吾本人。彼は“小説の内容をリアルにするために仮の恋人同士になろう”と言い出す。初めてのデート、初めてのキス、そして―仮の恋人なのに、そんなことまで!?

全冊クリアカバー
ポイント3% 19pt
713 税込

欲しい

このページのTOPへ