【ライトノベル】光の竜は闇を抱く(全1冊)
出版社心交社
作者李丘那岐
最終巻発売日2016年02月10日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


近衛騎兵連隊に所属するイオリは、隣国ガリエラの祝賀パレードに参加する自国の王女の護衛中、ガリエラの王子ジクムントを貧民が投げた石から護る。貧民に同情し助命を願ったイオリに気まぐれな王子が求めたのは身体を差し出すことだった。ボーディングスクール時代に彼に見透かされた通り、貴族の叔父に引き取られるまで娼館にいた過去を持つイオリは「自分を抱いたら汚れる」と必死に思いとどまらせようとするが……。

ポイント3% 20pt
745 税込

欲しい

このページのTOPへ