【ライトノベル】幻想古書店で珈琲を (全2冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社角川春樹事務所
作者蒼月海里
最終巻発売日2016年03月11日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


大学を卒業して入社した会社がすぐに倒産し、無職となってしまった名取司が、どこからともなく漂う珈琲の香りに誘われ、古書店『止まり木』に迷い込む。そこには、自らを魔法使いだと名乗る店主・亜門がいた。この魔法使いによると、『止まり木』は、本や人との「縁」を失くした者の前にだけ現れる不思議な古書店らしい。ひょんなことからこの古書店で働くことになった司だが、ある日、亜門の本当の正体を知ることになる。切なくも、ちょっぴり愉快な、本と人で紡がれた心がホッとする物語。

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】幻想古書店で珈琲を 1巻【ライトノベル】幻想古書店で珈琲を 2巻

ポイント3% 28pt
1,036 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ