【書籍】女剣士 (全1冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社角川春樹事務所
作者佐江衆一
最終巻発売日2016年03月15日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリ一般書籍
タグ-
つぶやく


東北の小藩、志津野藩の一刀流剣術指南役・市成誠四郎に嫁いできた里絵は、自らも小太刀を遣う天才的な女剣士。江戸育ちの里絵は美しい山野に感動するが、藩内では家中を二派に分ける権力闘争が渦巻き、貧困に苦しむ民がいることを知る。藩主指南役をめぐる他流との確執、新田開発事業に絡む不穏な動き…。里絵は、争いに巻きこまれた夫と舅を支えつつ、剣の腕も磨いていく。相思相愛の夫・誠四郎と温かく見守ってくれる舅の元で、女として剣士として成長していく里絵の清々しい姿を、繊細な文章と迫真の剣戟シーンで綴った傑作時代小説『からたちの記 女剣士道場日誌』を改題し、装いも新たに刊行!

ポイント3% 18pt
670 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ