黄泉の唇 (1巻 最新刊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社幻冬舎
作者亜樹良のりかず火崎勇
最終巻発売日2016年03月28日
版型▶︎版型とは
カテゴリBL(ボーイズラブ)
タグ-
つぶやく


クールビューティーと称されるサラリーマンの久原には、秘密がある。実は霊媒体質で、死者の声を聞いたり身体の中に入れたりすることが出来るのだ。しかし学生時代、同級生の船戸にその一連の事情を知られてしまってからいいように使われて、今では彼の仕事を手伝わされている。船戸は何でも屋で、時々物探しや人探しを請け負う。その時に、久原の力が必要になるのだ。死者を身体に入れる行為は怖かったが学生時代から惚れていた船戸に頼まれると嫌とはいえなかった。死者の言葉を聞いた後には、生者の熱が欲しくなって欲情してしまい、その相手を船戸が努めてくれていて…。

ポイント3% 26pt
940 税込

欲しい

このページのTOPへ