hなhとA子の呪い (1‐2巻 全巻)

出版社徳間書店
作者中野でいち
最終巻発売日2017年01月13日
版型B6版▶︎版型とは
カテゴリ青年漫画
タグ-


「性欲は真実の愛にとって障害となる」という信念を持つ針辻真の前に不思議な雰囲気をもつ幼女が現れる。A子と名乗った幼女は針辻にも性欲は存在すると嗤いながら指摘する。A子の言葉は「呪い」となり、針辻に彼自身の持つ「性欲」を自覚させていく。自分の中にある信念とは真逆の「汚らわしいもの」を見せ付けられ、次第に壊れていく針辻。A子の存在は針辻にしか認識できない。彼女は幽霊なのか、それとも針辻の抑圧された精神が見せる幻なのか…?

全巻表紙画像の一覧

hなhとA子の呪い (1‐ 1巻hなhとA子の呪い (1‐ 2巻

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
全冊クリアカバー
ポイント5% 65pt
1,404 税込
残り 1 個!
カートに入れる
(新品コミックセット)

欲しい

このページのTOPへ