【ライトノベル】獅子と冷獣 (全1冊)
出版社竹書房
作者ふゆの仁子奈良千春
最終巻発売日2016年04月30日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル大人女性(アダルト)BL(ボーイズラブ)
タグ-
つぶやく


「あの男にも、抱きながらタトゥーを入れたのか」敏腕弁護士の梶谷英令(かじやひではる)は、仕事で訪れたシンガポールで、ひとりの美しい男と出会う。その男・ハリーの身体に入れられたタトゥーを見て、梶谷はショックを受けた。それを彫ったのは、梶谷の恋人であるレオンに間違いないと、すぐにわかったからだ。「こうして抱き合っていれば痛くない――」恋人になる前、レオンにタトゥーを入れられながら乱れた自分が、ハリーと重なり、梶谷は暗い感情に翻弄されてゆく――。そんな梶谷の不安をよそに『上海の獅子』・レオンと『シンガポールの冷獣』・ハリーは運命の再会を果たしてしまうが…。

全冊クリアカバー
ポイント3% 17pt
637 税込

欲しい

このページのTOPへ