【ライトノベル】さいはての庭 (全1冊)
出版社心交社
作者千地イチ伊東七つ生
最終巻発売日2016年05月11日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル大人女性(アダルト)BL(ボーイズラブ)
タグ-
つぶやく


片親育ちで人の顔色を伺ってきた荘介はある事件により夢だった仕事を辞め、離婚した。死ぬために訪れた鎌倉で作家の溜池フジ夫と出会い、「自殺志願者とは面白い。死ぬ前にうちで働け」と家政夫をすることに。着いたのは今は亡き敬愛する作家の家でフジ夫はその孫だった。7歳年下で遠慮ない彼に"飯が不味い""もっと笑え"と振り回され、思い詰めていた気持ちが薄れる荘介。あけすけなフジ夫だが彼には荘介を連れてきた目的があり――。

全冊クリアカバー
ポイント3% 19pt
713 税込

欲しい

このページのTOPへ