はじまりの竜とおわりの龍 (1巻 最新刊)

 漫画
出版社 小学館
作者 海人井槙
判型 B6版 判型とは›
最新刊発売日 2016年05月12日
カテゴリ 青年漫画 漫画

作品概要

かつて竜は、人の胎から生まれていた…… 竜と共に生き、龍と共に死んでゆくーー月刊IKKI最後にして 最大級の新星が圧倒的な筆致で描き出す、ハイファンタジー 読み切りシリーズ、ついに単行本化。 大水の後、腹を空かせてさまよう女。行き場を失った男。 そして、子を探す老人。やがて女の胎に宿った命、それは。 (「竜と三人」)。 龍を育ててきた里。しかし、その力を恐れた権力者らが 里に襲いかかる。龍と命を結びつけている竜使い達は…。 (「鳥来る」)。 雨の降らぬ村。飢えと貧しさに苦しむその地に「雨ふらせ」を 名乗る男が現れた。しかし、村には不可侵の秘密があり…。 (「雨ふらせ」)。 月刊IKKIおよびビッグコミックスピリッツ増刊[ヒバナ]に 掲載された上記三作品に、単行本描き下ろしとなる「竜公」を 加えた全四作品を収録。 【編集担当からのおすすめ情報】 緻密な筆致、細部まで作り込まれた設定、圧倒的な想像力で 月刊IKKI新人賞「イキマン」を受賞した海人井槙氏の 初作品集です。 月刊IKKIが惜しまれつつも休刊となって以降は、新人賞受賞作 である「雨ふらせ」へと連なる、「龍をめぐる物語」をじっくり 描き続けておりました。 とても初の単行本とは思えないほどの読み応えを備えたこの一冊、 五十嵐大介氏のファンの方などにオススメです!
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント1% 6pt
クレジットカード・AmazonPay・Paypal でご購入の場合、キャッシュレス・消費者還元事業の対象となるため、請求時にご利用金額から5%(38円相当)が還元されます。
金額数値は目安です。還元方法や還元タイミングなどはクレジットカード毎に異なります。クレジットカード毎に開設された特設ページや問い合わせ窓口でご確認ください。
763 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く