【ライトノベル】偽装の聖剣と竜装の戦姫 (全1冊)
出版社一迅社
作者湖山真美弥月いつか
最終巻発売日2016年05月20日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


魔王がかつて生み出したいくつもの神器。強大すぎる力ゆえに、人間にとっては滅ぼすべき呪われた装具、魔族にとっては権力の象徴とされていた。神器を滅ぼすための旅を続ける少年サイオンは、魔人族の少女ルミカと出逢い、成行きから右手に救う神器グリムイーターの力でルミカの魔力を完全に吸い取ってしまう。ルミカの魔力を元に戻すにはサイオンとの接吻が必要というが、完全に魔力を戻すには1日1回、60回分の接吻が必要だという。離れるわけにはいかなくなったサイオンとルミカは、サイオンの義妹の剣士シュリも加えた三人で旅をすることに。呪われた魔力を持つ魔盾をサイオンとルミカは封じることができるのか。

ポイント3% 19pt
689 税込

欲しい

このページのTOPへ