【ライトノベル】偽りの書簡 (全1冊)
出版社東京創元社
作者ロサ・ビーバスザビーネ・ホフマン宮崎真紀(翻訳)
最終巻発売日2016年05月30日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


1952年、独裁政権下のバルセロナで上流階級の未亡人が絞殺された。新聞記者アナは取材中に被害者が受け取った恋文を発見する。差出人がわからず、聞き込みでも恋人の存在が確認できなかったが、思わぬ援軍を得る。はとこの文献学者ベアトリスは、文章の綴り方、言い回し、形容詞等から書いた人物像を巧みに描き出し、驚くべき手がかりを見つけ出す。言語と文学を愛する文献学者と、猪突猛進の新人記者が織りなす傑作ミステリ!

ポイント3% 42pt
1,512 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ