偽りの愛人 (1巻 最新刊)
出版社ハーパーコリンズ・ジャパン
作者ジュリア・ジェイムズ小越なつえ(翻訳)
最終巻発売日2016年05月28日
版型B6版▶︎版型とは
カテゴリ
タグ-
つぶやく


マリサは数カ月前に母親を亡くし、田舎からロンドンへ出てきた。ある日、自宅のあるアパートメントのエレベーターを降りたとき、彼女は廊下を歩いてくる背の高い男性と出会った。初めて見かける人だけれど、なんてハンサムなの!一瞬の出会いなのに、異国風の顔立ちが心に刻みこまれて離れない。やがてマリサは例の男性と頻繁に顔を合わせるようになり、彼がギリシアの国際的大企業を経営するアザン・テオダキスだと知る。デートを重ねたあと、とうとうアザンから旅行に誘われ、マリサは迷った末、カリブ海の島で2週間を過ごすことに決めた。きわめて残酷な仕打ちが待ち受けているとは思いもせずに。

全冊クリアカバー
ポイント3% 18pt
648 税込

欲しい

このページのTOPへ