【ライトノベル】小説の神様
出版社講談社
作者相沢沙呼
最終巻発売日2016年06月22日
版型▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


いつか誰かが泣かないですむように、今は君のために物語を綴ろう。 僕は小説の主人公になり得ない人間だ。学生で作家デビューしたものの、発表した作品は酷評され売り上げも振るわない……。 物語を紡ぐ意味を見失った僕の前に現れた、同い年の人気作家・小余綾詩凪。二人で小説を合作するうち、僕は彼女の秘密に気がつく。彼女の言う“小説の神様”とは? そして合作の行方は? 書くことでしか進めない、不器用な僕たちの先の見えない青春!

ポイント3% 23pt
842 税込

欲しい

このページのTOPへ