【ライトノベル】絶倫王子 (全1冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社二見書房
作者睦月影郎
最終巻発売日2016年06月24日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


硬軟自在、角度、回数、さらには……!? ある朝目覚めたら、「超強力性的パワー」の持ち主になっていた男の素晴らしき日々──。 19歳の浩司は官能作家志望だが、ある朝起きたら人とは違う能力が身に備わっていた! それは、一日に最低5回は射精しないと収まらない勃起力、硬軟自在なペニス、他人の淫らな心を感知できる能力。 これによって「絶倫」化した彼は、さまざまな女性と経験し、自身の作品に生かそうとするが──。 人気作家による痛快書下し官能! ◆ 著者について 睦月影郎(むつき・かげろう) 1956年神奈川県生まれ。 神奈川県立三崎高校卒業後、さまざまな職業を経て、23歳に官能作家としてデビュー。 奇抜なストーリーと独特のフェティッシュな官能描写で読者の圧倒的な支持を得ている。 著書はすでに400冊を超える。主な作品として『叔母は三姉妹』『隣り妻』『叔母の別荘』『僕の叔母』『叔母の部屋』『ご近所妻』『嫁と孫と… 』 『夜の研究棟』『僕と先生の個人授業』『夜の誘惑スタジオ』『柔肌めぐり Gのアルバム』『双子くノ一 忍法仙界流し』『欲情夜想曲』『住職の妻』 『永遠のエロ』『義母の寝室』『誘惑フェロモン』『お姉さんの淫らな護身術』『儀式 真夜中の肉宴』『はまぐり伝説』(以上、二見文庫)、 『時を駆ける処女』(実業之日本社文庫)、『卒業 一九七四年』(講談社文庫)『女神のしずく』(双葉文庫)『ゆうわく艶ドレス』(竹書房文庫)他がある。 また、官能小説の魅力と書き方などについてまとめた『欲情の文法』(星海社新書)、昭和三〇~四〇年代のテレビ黄金期を語った『テレビに夢中だった! 』(双葉新書) もある。

ポイント3% 19pt
710 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ