【ライトノベル】刑事と怪物―ヴィクトリア朝臓器奇譚― (全1冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
作者佐野しなの
最終巻発売日2016年06月25日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


19世紀の倫敦では、怪物たちが起こす奇妙な事件が巷を賑わせていた。スナーク――それは犯罪者の臓器を移植され、異能を手にしてしまった人間のことだ。 熱血だけが取り柄の新人刑事アッシュは、配属初日、あるスナークとコンビを組むよう命令される。「怪物と組むなんて」反発するアッシュの前に現れたのは、冷めた性格の根無し草な男ジジ。彼は自らの異能を明かそうとせず、捜査にも非協力的だった。 「不真面目な怪物」「甘いお坊ちゃん」互いが気に食わない二人は、衝突を繰り返すことに。凸凹コンビが霧の街を駆ける、倫敦異能奇譚開幕!

ポイント3% 19pt
702 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ