【ライトノベル】夜空ノ一振リ (全1冊)
出版社講談社
作者雪崎ハルカ凪白みと
最終巻発売日2016年07月01日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


異世界から現れる妖怪たちを討伐する“剣士”に憧れるが、試験に落ちまくり、最後通告まで突きつけられた刀禍は、コンビニで出会った自称最強の精霊に契約を迫られた。精霊と契約すれば特別な力を得られ、剣士になれるのではと考えた刀禍だったが、彼女は精霊としての力は何も持っていないという。いわゆる“落ちこぼれ”の精霊の何が最強なのか? 刀禍は精霊・夜空を疑うが、先もないのでしぶしぶ契約を決める。落ちこぼれコンビが誕生し、数々の強敵を迎える事になるが……? 第5回チャレンジカップ《佳作》受賞の本作は最弱? 最強?

ポイント3% 18pt
670 税込

欲しい

このページのTOPへ