【ライトノベル】曾々木小夜子の甦る世界 (全1冊)
出版社講談社
作者石川ノボロヲののの
最終巻発売日2016年07月01日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


『あなたたちと世界の存亡を賭けた遊びがしたい』 〈咎の木〉はそう言ってリトたちを遊園地に隔離した--。 世界を汚れなき世界にしようとするトオルちゃんとの出会いから1ヶ月。 リトが目覚めるとそこは無人の遊園地だった。日常世界から時間と空間 を遮断されこの遊園地に隠れている〈神さま〉を全て見つけ出さないと 世界は滅びるという。制限時間は"寿命が尽きるまで"。神さまを見つけ 出すまで何度も何度も何度も同じ日は繰り返される。はじめこそ単純な 謎かけに前向きに取り組むリトたちだったが永遠とも思える時の牢獄に 囚われたリトたちの精神はゆっくり崩壊し始める……。 恋と未熟と不思議が交差する第4回ラノベ文庫新人賞大賞受賞作品!

ポイント3% 19pt
702 税込

欲しい

このページのTOPへ