【ライトノベル】魔導書の姫と愛しき眷属 大いなる鍵と虚の書 (全1冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社KADOKAWA/エンターブレイン
作者夏野ちよりカズアキ
最終巻発売日2016年07月15日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


最強の魔導書(グリモワール)に選ばれた『強欲』な王女の物語。 自らの願いをもとに、強大な力を持つ魔導書(グリモワール)と契約する11カ国の王。 しかし、リースルイン国の王女シルヴィアは、すべての魔導書(グリモワール)を無効化できる 【大いなる鍵と虚の書】を所有するも、絶対に契約などしないと決めていた。だが……。 「――君のような王を、千年待った」突如現れたのは、美しい人型の眷属。 君の願いが欲しいと嘯く彼に、頑ななシルヴィアの心は乱され!?

ポイント3% 18pt
670 税込

欲しい

このページのTOPへ