【ライトノベル】執事と二人目の主人 (全1冊)
出版社イースト・プレス
作者不住水まうす旭炬
最終巻発売日2016年07月19日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベルBL(ボーイズラブ)
タグ-
つぶやく


高宮グループの御曹司である高宮樹にはふたつの秘密があった。ひとつは父の実子でないこと。もうひとつは同性愛者であること。 そのため樹は人と深く付き合うことを避けてきたが、亡き祖父の執事である津々倉が押しかけてきてから調子が狂い始める。愛想が悪く、しかも同居同然の津々倉に振りまわされる毎日だったが、いつしかその気持ちは変化していく。しかし津々倉にはある目的があって――! ?

全冊クリアカバー
ポイント3% 21pt
756 税込

欲しい

このページのTOPへ