【ライトノベル】男爵令嬢は、薔薇色の人生を歩みたい (全1冊)
出版社一迅社
作者瑞本千紗U子王子
最終巻発売日2016年08月02日
版型四六版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


継母に疎まれ命を落とした精霊術師の王女は、500年後、同じ国にセンゲル男爵の娘フェリシアとして生まれ変わった。再び人生を歩めるのだ。今度は前世のような最期を迎えないように、良い子の仮面をかぶるのはやめる。欲しい物は欲しいと素直に主張し、存分に楽しんで笑って生きよう! と、決めたはいいが、財に乏しい下級貴族の男爵家では、フェリシアの望む贅沢三昧暮らしは不可能だった。そこで、自身の精霊術を用いて領地を富ませるものの、父が投資詐欺にあってしまう。詐欺を働いた者たちは上級貴族であり、太刀打ちできる相手ではないと父は諦めて項垂れる。しかし、フェリシアは諦めるなど考えない。相手が上級貴族の権力者であるなら、それ以上の権力を持つ者を味方に取り込み、その者たちの逃げ道をふさぐ。特権を取り上げ惨めな暮らしに叩き落とすと決めた。フェリシアは第一王子を味方に取り込もうと考え、王宮を訪ねる。運よく一度で面会できることとなり対面した王子は、前世で唯一優しくしてくれた宮廷術師と同じ顔をしていた……。

ポイント3% 36pt
1,296 税込

欲しい

このページのTOPへ