ぼくの輪廻 (1-3巻 全巻)

出版社小学館
作者嶋木あこ
最終巻発売日2017年04月26日
版型新書版▶︎版型とは
カテゴリ少女漫画
タグ転生漫画家童貞僧侶


DT漫画家は、原稿と巨乳、どちらを選ぶ? 前世でうっかり僧侶になり、「一生DT」を誓ってしまった乃木篤朗! 輪廻、それは運命を繰り返すことなのか? 現世でも、漫画家という絶望的DTクラスタに産まれてしまった乃木は、「DTでもベッドシーンは描ける!」の信念の元、少年GUMPで新連載を開始する! ところが、アシスタントにやってきたのが、巨乳の女・花撫! 机に胸を乗せ、キシキシ胸を揺らして作業するカノジョの姿に乃木は衝撃を受ける! 「DTを誇らしく思っていたが、僕はバカだった。本物を知らなければ、本物の絵など描けない…!!」 漫画への崇高な思いから胸を触ることを決意する乃木! そこへ、やはり前世からの因縁のゲイ、アキラまで参戦し...? DTと巨乳とゲイが一つ屋根の下、DTは〆切までに漫画を描くことはできるのか! 読者諸君に告ぐ! これは少女漫画である! 繰り返す!これは少女漫画である!!

全巻表紙画像の一覧

ぼくの輪廻 1巻ぼくの輪廻 2巻ぼくの輪廻 3巻

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
全冊クリアカバー
ポイント5% 64pt
1,389 税込
残り 1 個!

欲しい

このページのTOPへ