【ライトノベル】アラフォー賢者の異世界生活日記 (全1冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社KADOKAWA/メディアファクトリー
作者寿安清ジョンディー
最終巻発売日2016年09月23日
版型B6版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


リストラに遭って以来、毎日畑の世話をしながら『ゼロス・マーリン』としてゲームにのめり込む日々を送っていた、無職のおっさん大迫 聡(40歳)。
オリジナルの魔法を作り、名実ともにトッププレイヤーに上り詰めた彼は、ラスボスを難なく攻略するが、ログイン中に発生したある事故によりその生涯に幕をおろす。
独りぼっちで死んだと思われた彼だったが、気づくと大深緑地帯の真っただ中に立たされていた。異世界の女神によれば、彼はゲームのステータスを引継いで転生したということらしい。
大深緑地帯でのサバイバルを経て、元公爵の老人と知り合ったゼロスは賢者の能力を買われ、魔法を使えない少女の家庭教師を依頼されるが――!?
「僕は日々平穏がモットーなんですがねぇ……」アラフォー賢者の異世界生活日記開始!

ポイント3% 36pt
1,296 税込

欲しい

このページのTOPへ