【ライトノベル】救世の背信者 (全1冊)
出版社講談社
作者望月唯一蒼咲ゆきな
最終巻発売日2016年12月02日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


約二百年前。星喰いと呼ばれる化物によって、人類は絶滅の危機に追い込まれた。そして星喰いと戦うため、人類が生み出したのが錬金術である。
かつて世界に七人しかいない達人の一人――最高の錬金術師だった少年・三森慧は、現在は全ての名誉を失った最低の錬金術師として、学校の教師をしていた。そんな彼のもとに、エリート錬金術師の少女・久住悠里が入学してくる。慧は彼女とともに、最近頻発する星喰い異常発生事件の調査にあたることになるが……。
「生徒に尊敬されるのは、教師が最初にしなきゃいけない仕事だ」
在りし日に人類最強の立場を裏切った少年は、いま孤高の天才少女をどう導くのか――!? 凸凹師弟が綴る学園異能バトルアクション!

ポイント3% 18pt
648 税込

欲しい

このページのTOPへ