• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】Margikarman ItoA (全1冊)

 漫画
出版社 KADOKAWA/角川書店
作者 高崎とおる 狭山葵 八つ森佳 ゆうやけ
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2017年03月31日
カテゴリ ライトノベル
タグ 学園 ゲーム

作品概要

季節外れのセミが鳴く春のある日、高校生の幸丞は、突如現れた女神に自分が死んだことを告げられる。
死後の世界へと旅立つ前の「狭間の世界」に取り残された幸丞には、自分でも忘れている未練があるという。同じように「狭間の世界」を漂う友人の妹・葵生と謎の青年・蔵之助ともに、生者の世界とを行き来しながら自分たちの未練を見つけ出そうとした矢先、自分の死を自覚した葵生が深淵の奥底に堕ちてしまう。
次々と立ちはだかる闇の存在たち。このままでは自分たちも闇に呑み込まれて永遠にさまようことに。死と向き合い苦悩する幸丞。死別した幼馴染の愛海と再開した彼は、自分の未練を思い出し、そして狭間の世界から飛び立てるのか!?
ダウンロード数が10万を突破、新規シーンを追加したRPGツクールMV化の配信もスタートした、大人気「異界×学園」フリーADV風RPG、満を持して小説化!!
●ポイント5% 55pt
1,188 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く